今、地球環境問題が強く叫ばれています。
ゴミ処理・自然破壊・温暖化など人為的な環境問題は、個別には考え難く、お互いが密接な関係をもっています。人間が快適に生活するためには、自然環境と生活環境とのバランスが重要課題になります。
人と地球環境、人と生活環境の間を結ぶ私たち「イスのサンケイ」もまた同じ視点をもって企業活動を行っています。
人の生活環境を快適で居心地のよいものにするはずの企業活動が、地球環境にダメージを与える結果を招いていないか? 自問自答を繰り返しながら、行動指針RE5(リファイブ)のもと、いくつものエコロジカルプランを実行に移し、あらゆるカタチの「人にやさしい、環境にやさしい」を具現化しています。
そして、これからも「MY DEAR GLOBE(親愛なる私たちの地球)」を企業活動の基盤に捉え、人と自然、人と空間の快適な共生を目指していきたいと考えています。